商品のご案内

  • HOME >
  • 商品のご案内

商品のご案内

【難聴の程度と補聴器タイプの対応表】

難聴の程度
聴力レベル(dB HL)
軽度難聴
25~39
中等度難聴
40~69
高度難聴
70~89
重度難聴
90以上

補聴器の種類

耳あな形

IIC
より小さいサイズで耳の奥にぴったり収まり外から見えません。10A電池を使用します。
CIC
耳の奥にぴったり収まるので、外からほとんど見えません。10A電池を使用します。
カナル
耳あな型補聴器の標準的なサイズです。312電池を使用します。
フルシエル
さまざまなタイプの難聴に対応。より大きいタイプで、耳にしっかりと収まります。13電池を使用します。

耳かけ形

耳のうしろに掛けて使うタイプですが、種類が豊富で軽度から重度難聴まで幅広い聴力レベルに適応できます。また、価格的にもお求め安い普及タイプからハイクラスのものまでニーズに合わせてお選びいただけます。おしゃれなカラーケースも多彩に取り揃えております。
product-image11
イヤモールド
(耳かけ型の補聴器にはイヤモールドをおすすめします)
「イヤモールド」は、お使いになる方の耳に合わせて作製しますので、音モレによるピーピー音(ハウリング)を軽減するのに効果的です。また、耳にしっかりフィットするので、使用中にはずれてしまうこともありません。さまざまなタイプのものがあります。取りは良くなります。
product-image4

オープンフィット(耳かけ形)

耳を密閉しないため、不快だった補聴器装着時の閉塞感を大幅に軽減できる新しいタイプです。ご自分の声の違和感が少なく、小型でチューブも細いので装用時に目立たないのが特徴です。この商品の登場でフィッティングが難しいとされた特に軽度難聴の方々にも適合できる器種の選択肢が広がりました。
product-image5

RIC(耳かけ形)

レシーバー(音の出る部分)を補聴器本体から外して耳の穴(外耳道)の奥に入れる構造で、レシーバーを変えれば、軽度~高度難聴の方まで適応できます。従来の耳かけ形補聴器と比べサイズが大幅に小さくなりました。

product-image10

箱 型

形状が大きく操作が簡単です。反面、コードが煩わしく衣ずれの音が入るなどの難点もありますが、使用目的によっては便利に使うことができます。

product-image6

補聴器用 空気電池

RAYOVAC PRO LINE レイオバック プロライン(無水銀電池)

人工内耳用 電池

Power one IMPLANT Plus パワーワン インプラント プラス

補聴器専用 電気乾燥器

WIDEX DRY-GO UV ドライゴーユーブイ
PHONAK D-Dry ディードライ
総合支援法により、身体障害者手帳(聴覚障害)をお持ちの方には、お住まいの市町村から補聴器購入代金の補助が受けられる制度があります。手帳の交付のご相談や、補聴器購入代金の補助についてのご相談は専門の相談員がお受けしますので、遠慮なくお尋ねください。

Home

Pagetop