ご購入の流れ

  • HOME >
  • ご購入の流れ

ご購入の流れ

flow-01

1.医師の診断

聞こえにくくなったと周囲から指摘されたり、ご本人が自覚されたら、耳鼻科を受診されることをお勧めします。耳鼻科医に難聴の診断を受け、治療の必要がない場合、補聴器の使用をご検討下さい。

2.ご来店・ご相談

( 耳鼻科医の紹介状等をご持参ください。)
専門の販売員がお客様の聞こえのお悩みや補聴器装用にあたっての ご要望をお伺いします。

医師の診断

3.聴力測定

正しい補聴器選び、また正確な補聴器の調整のために、お客様の聴力、言葉の聞き取りなどについて測定します。

医師の診断

4.補聴器の器種選択

測定したデータ、カウセリングの内容に基づいてお客様のご要望の補聴器タイプや用途、ご予算を伺いながら最適な補聴器をアドバイスします。
お選びいただいた器種により、耳穴型、イヤモールドを作製の場合は耳型採取をしお客様専用のものを製作します。
(1週間~ 10日間ほどお時間をいただきます)

医師の診断

5.調整・お渡し

聞こえに合わせて補聴器の音質や音量をコンピュータにより設定し調整をします。
補聴器の取り扱い方法や、ご使用上の注意点などを説明し、無料で試聴貸し出しをおこなっております。試聴中は様々な環境の中でお試しいただき、微調整は何度でも承ります。

医師の診断

6.補聴効果の確認

補聴器調整後に言葉の明瞭度や使用される音環境を想定して補聴効果を確かめます。

医師の診断

7.ご購入

補聴効果に問題がなく、聞こえ方や使い方に納得されましたらご購入となります。
(各種クレジットカードがご利用いただけます)
万が一ご満足いただけない場合は器種を変更して再度ご試聴いただくこともできます。
※試聴の結果、補聴器が合わない場合にはご返品も可能です。

医師の診断

8.アフターケア

ご購入後も微調整を含め最適なきこえのために責任を持ってサポートさせていただきます。また、出張無料の訪問サー ビスや無料定期点検、電池・アクセサリー類の電話注文などお客様のニーズに合わせたサービスを実施しております。

Home

Pagetop